MOBILE PC

2020年買ったけどイマイチだったもの

投稿日:2020年12月17日 更新日:

今年のワーストバイガジェット Advent Calendar 2020」の企画です。

今年は失敗した!ちゃんと確認してから買え!っていう案件です。

無線LANルーターのNECプラットフォームズ製「WG2600HS」です。

なぜ?

いわゆるIPv4 over IPv6サービスの「OCNバーチャルコネクト」に対応していないのが最大の理由です。

ドコモ光+ドコモnetの環境では、IPv4 over IPv6サービスを「transix」か「OCNバーチャルコネクト」で提供しています。が、今回の設置先は「OCNバーチャルコネクト」でした。(現在新規で開通させるとだいたいOCNバーチャルコネクトになるようです)

IPv4 over IPv6サービスは日本国内で主に使われている機能なので、海外メーカーでは対応しているものが少なく(TP-Linkに一部対応商品があります)、バッファローやNECプラットフォームズなどの国内メーカー品を買うことになります。

バッファローではIPv4 over IPv6サービス対応機種=OCNバーチャルコネクト対応機種となるようアップデートがされていますが、NECプラットフォームズではそうなっていません。

https://www.aterm.jp/product/atermstation/topics/warpstar/ipv6.html

アップデート予定もないとは…!

良いとこは?

NECの中ではハイパワーモデルの「WG2600HP」シリーズのほうが電波が飛ぶらしいですが、WG2600HSでも結構強力な電波の飛びを感じました。

OCNバーチャルコネクトに対応していないこと以外は不満ありません。

まとめ

IPv4 over IPv6/IPoEサービスを使うときのルーターはよく確認してから買いましょう。

 

Source:WG2600HS(NECプラットフォームズ)

-MOBILE, PC
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年買ったけどイマイチだったもの

「今年のワーストバイガジェット Advent Calendar 2019」の企画です。 今年はそんなに失敗したなーっていう感じのが多くなかった(買ってない)のでちょっと考えました。 栄えある(?)失敗 …

ASRock Z390 Taichiで組む8-Core ALL 5GHz PC

今回はASRock Z390 TaichiにCore i9-9900Kを組み合わせ、8コア5GHzを目指したいと思います。 ASRock Z390 Taichiのポイント ASRock Z390 Ta …

no image

2024年おすすめWi-Fiルーター TP-LINK Archer AXE5400

今年に入って新規で導入を検討したのがWi-Fi 6Eのアクセスポイントです。 スマホとしてiPhone 15 Pro MaxやらPixel 7aを入手したのでWi-Fi 6Eほしいとなった所存。(デス …

iPhone 7/7+でSuicaを使うとフルサービスのモバイルSuicaサービスではない

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)が発表したFAQを読むとiPhone 7/7+、Apple Watch 2で提供されるApple Payを用いたSuicaサービスは、現行モバイルSuicaサービスと …

ASRock B450 Steel Legendを競合他社と比較してみた上で、組んでみた。

※指摘いただいた誤りを修正しました。   最近の自作界隈はDeskminiといいASRockが席巻してますね。ギガ一筋の私は辛い時期に(。 ところで、マシンを組み立てていた友人のPCが燃えた …