PC

ASRock X570 TaichiでRyzen 9 3900Xを動かす

投稿日:

遅くなりましたが、これの続きです。

ASRock X570 TaichiでRyzen9 3900Xを導入する(導入編)

CPUの概要

AMD Ryzen9 3900Xは12コア24スレッドのCPUです。ベースクロックは3.8GHz、ターボ時最大4.6GHz、L3キャッシュは64MB、TDPは105Wです。

実売価格は60,000円(2020年6月現在)。

競合となるIntel CPUは、Core i9-9900K(60,000円)、内蔵GPUのない9900KF(55,000円)。それと新機種としてリリースされたLGA1200の第10世代CPU。ここにメインストリーム向けCPUの一覧を出したのでぜひ確認してほしい。intel Coreシリーズでは第10世代でCore i7を8コア16スレッドに、Core i9を10コア20スレッドにパワーアップした。今回の比較対象のi9-9900Kに近しいのはi7-17000Kだろう。

メーカー型番世代コア数スレッド数クロック価格
AMD9 3950XZen216323.5-4.798000
inteli9 10900KCore 10th10203.7-5.372000
AMD9 3900XZen212243.8-4.660000
inteli9 9900KCore 9th8163.6-5.059000
inteli7 10700KCore 10th8163.8-5.156000
inteli7 9700KCore 9th883.6-4.946000

組み換え前はCore i9-9900Kを5GHzで動作させていたので、この後比較していきたい。

Ryzen9 3900X vs Core i9-9900K

構成はざっくりこんな感じで、CPUとマザーボード以外は同じ。9900Kは全コア5GHzで動作するようオーバークロックしています。

CPUAMDintel
CPUAMD Ryzen 9 3900Xintel Core i9-9900K@5GHz
メモリCMK32GX4M2A2666C16 ×2 DDR4-2666 16GB×4(=64GB)
マザーボードASRock X570 TaichiASRock Z390 Taichi

みんな大好きCINEBENCH

CINEBENCH R15での結果はシングルはほぼ同じ、マルチではコア数を生かして1.5倍の差をつけています。

CINEBENCH R20でも傾向は同じです。CPUぶん回す系の処理はコア数が効いてきます。従来弱点とされていたAMD CPUのシングルスレッド性能はIntelと同等程度まで改善されています。

ゲーム

Intelに最適化されているタイトルはIntel有利だね。といっても実際のFPSが変わらないタイトルも多い。

ストレージ

OSの入っているディスク上でCrystalDiskMarkを実施しました。SSDは同じSamsung 860 Pro 512GB(PCI-Express 3.0 x4)です。

PCI-Express 4.0の効果はないはずのSSDなのですが、Ryzen環境のほうが速い結果になってしまい困惑してます。

消費電力

まとめ

Ryzen 9 3900Xはほぼ同価格のCore i9-9900K(≒i7-10700K)と比較してもコア数ぶん速いという結果になりました。Core i9-10900Kも10コア20スレッド止まりなので、Ryzen 9 3900Xのほうがマルチスレッドでは強いでしょう。

シングルコア性能でも足踏みしているIntelと同等程度まで出るようになり、Zen2アーキテクチャの優秀さが光ります。

ゲーミング用途では、CPUをRyzen 7 3700やRyzen 5 3600Xに変更し、差額で良いビデオカードを選んだほうがコスパ良いでしょう。

PCI-Express 4.0の足回りでディスクの排他なども少なく、ミッドレンジのB550チップセットも出てくるとのことで、イチ押しCPUでした。(AMD CPUをイチ押しと言える時代が来るとは…)

-PC
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LGAソケットのピン曲がりは泣ける

先日、CPU(他もろもろ)を新調してHaswell-Eの最上位モデルであるCore i7-5960X Extreme Editionを導入しようとした作業中に事故は起こった。「また初期不良を引いたのか …

Anker PowerPort Atom IIIを使ってPCとスマホを同時に充電する

いつも持ち歩いてるThinkPad X1 Carbon(5th)とスマホの出先での充電をAnkerの「PowerPort Atom III Two-port」で持ち運び機材を減らしたい。 購入の経緯 …

GIGABYTE GA-X99-Ultra Gaming レビュー

2016年7月2日に日本国内でも販売開始されたGIGABYTE製のマザーボードの「GA-X99-Ultra Gaming」を発売日に購入したのでレビュー。なぜ買ったかはお察しください。 基本機能 In …

ASRock X570 TaichiでRyzen9 3900Xを導入する(導入編)

2020年もよろしくお願いします。 年末にRyzen 9 3900Xを導入しました。その際に選んだマザーボードがASRock X570 Taichiだったので機能面などレビューしたいです。ちなみに自腹 …

ASRock Z390 Taichiで組む8-Core ALL 5GHz PC(完成編)

Ryzen第3世代、めちゃくちゃ速いっすね…(正直乗り換えたい) ASRock Z390 TaichiにCore i9-9900Kを使った8コア5GHz PCの完成編です。スペックは前回のページにて。 …