INFORMATION PC

ファーウェイ王国ファンミーティング MateBook編 #HWJTT2016

投稿日:2016年12月2日 更新日:

続いては、2in1PCとなるHuawei MateBookについてご紹介。

いわゆるタブレット部とキーボード部が分かれる感じのPC。類似商品としては「ASUS TransBook T90 Chi」とか「iPad Pro」シリーズといったところになるだろう。

製品の売り

高精細で狹額縁な液晶

12インチの液晶に2160×1440ドットの高精細な液晶を搭載していて、しかも本体は軽い。
mb-01

キーストローク

1.5mmを確保していて、従来の2in1PCとは異なる打鍵感となっている。打鍵感は従来のPCに近いなど他機種と比べてかなりのアドバンテージを感じた。

mb-02 mb-03

ペン

ペンは別売りだが、大手某社の技術を採用していて筆者の使っているVAIO ZのN-Trigとは別物。例として絵心はないがささっと絵を描いてみたが、筆圧も良好でお絵かきにもよいのではと思った。

価格

直販ならキーボード付き76,000円からと競合と戦える金額になっている。mb-04ペンが別売りで…とかいろいろあるが、最下位モデルならそろえても10万円を割る価格でWindows 10の2in1PCと考えると結構いい感じなのではないか。

まとめ

超絶安い訳ではないものの、Atom-x3以上のプロセッサを搭載し、高精細な液晶、重さ、高級感などどれをとっても満足いく感じのPC。是非。ぶっちゃけほしい。

 

-INFORMATION, PC

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

COSMOS C700Pをレビュー

今更ながらCoolerMasterのハイエンドケースCOSMOS C700PでメインPCを組み上げて運用しはじめたので、簡単ではあるがレビューしたい。ちなみに2019年2月現在出荷完了品らしい。後継機 …

Amazonプライムデーで注文しまくるとひどいことになる

写真がすべて。まとめて段ボール出しまくらないと… Amazonプライムデーの成果の一部です pic.twitter.com/HyHVMUgiqD — くまがいサトシTi(30)@ヒジ骨粉砕 (@sat …

no image

ファーウェイ王国ファンミーティング P9編 #HWJTT2016

先週金曜日に都内某所で行われた「モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング」にてHuawei P9とHuawei MateBookについて、説明と実機によるお試しができたのでレビュー。まずは …

LGAソケットのピン曲がりは泣ける

先日、CPU(他もろもろ)を新調してHaswell-Eの最上位モデルであるCore i7-5960X Extreme Editionを導入しようとした作業中に事故は起こった。「また初期不良を引いたのか …

コミックマーケット91(冬コミ)に出展いたします

◎貴サークル「スマサー」は、木曜日 西地区“め”ブロック-06b に配置されました。 ネタはいくつか考えておりますが、まだ詳細に至っておりません。が、いつも通りほかが書けないスマホ本の予定です。今回も …